CFA 資格

新型コロナウイルスにより2020年6月のCFA試験は延期!12月の東京は満席も増枠を検討中

新型コロナウイルスの感染拡大により様々な経済活動が自粛されていますが、2020年6月のCFA試験も延期が発表されていました。

受験生は2020年12月と2021年6月のどちらかの試験に再登録するという対応になりましたが、締切前に2020年12月の東京会場は満席になってしまったようです。

CFA協会に12月の東京会場の今後の対応について問い合わせをしたところ、回答がありましたのでまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年6月のCFA試験は延期

3月下旬にCFA協会から連絡があり、新型コロナウイルスの収束が不透明なため、2020年6月のCFA試験は延期となりました。

コロナウイルスが私たちの家族、コミュニティ、ビジネス、金融市場、世界経済に及ぼしている深刻な影響を誇張することはできません。

パンデミックが激しさを増し続け、それがいつ収まるのか確信が持てないため、CFA協会は、2020年6月のCFA試験の実施を世界的に延期するという前例のない決定を下しました。

出所:CFA協会(筆者要約)

通常、CFA試験はLevelⅠが6月と12月、LevelⅡとLevelⅢが6月開催ですが、今年は全ての試験を12月開催とし、詳細は5月に連絡するとのことでした。

スポンサーリンク

2020年12月の東京会場について

私も再登録を先延ばししており、いざ登録しようとしたら、東京会場は満席で上海会場であれば受験可能であるという状況でした。

2021年6月の受験も考えたのですが、念の為、東京会場の増枠の可能性について問い合わせを行ったところ以下の回答を頂きました。

現在、2020年12月の試験に東京の試験会場はご登録できません。

12月はソーシャルディスタンスに配慮しながら実施することとなったため、登録者が現在の会場の最大収容人数に達してしまいました。

現在、追加の試験会場を確保するよう努めておりますので、 詳細がわかるまでは登録の保留をお勧めします。7月上旬に、詳細な選択肢と共に12月試験に未登録の受験者にご連絡します。

ご不便をお掛けして申し訳ありません。 より多くの受験者の席を確保するため、 試験会場の拡大に向けて努力しておりますので、今しばらくお待ちください。

出所:CFA協会(筆者要約)

会場が増えるかどうかわかりませんが、CFA協会は会場の拡大に向けて検討中のようなので、試験の登録は待った方がよさそうです。

スポンサーリンク

まとめ

日本の受験者がCFA試験を受験するためだけに香港や上海まで行くというのはあまり現実的ではないように思えます。

CFA協会から事前にスケジュールはアナウンスされていたので、すぐに再登録をしなかった自分が悪いと言えば悪いのですが...

東京の会場が増枠されることを期待して、連絡を待ちたいと思います。

応援クリックお願いします!

Betmob|投資家ブログまとめメディア


CFA 資格
スポンサーリンク
インデックス投資家のアタマノナカ

コメント