雑記・コラム

【費用85円】自宅で牛角のカルビ専用ごはんを再現してみた

たまには雑記の投稿をしてみようと思います.

▼ 先日, キッチンの戸棚を整理していたら貰い物の「味付のり」が大量に出てきました.

そのまま食べるのも飽きてしまいそうなので, 美味しくたくさん消費できる方法は何かないかと考えていたところ, 焼肉屋で提供されている海苔をのせたご飯メニューを思い出しました.

▼ それがコレ! 有名焼肉チェーンである牛角の「カルビ専用ごはん」です!

カルビ専用ご飯にのっているは味付のりではなく韓国のりですが, もしかしたら近い味を再現できるかもしれないと試してみることにしました.

再現にあたっては, 「メシ通」さんの以下の投稿を参考にさせていただいています.

ご参考 焼肉の牛角に「カルビ専用ごはん」の作り方を教わって自宅で再現してみました

スポンサーリンク

準備したもの

まずは, 準備した食材です.

ご飯一杯 ... 約50円

味付のり ... 0円

長ネギ ... 20円 = 約100円 × 1/5

牛角醤油だれ ... 10円 = 約200円 × 1/20

白ゴマ ... 5円 = 約100円 × 1/20

合計で85円です. 韓国のりをお店で買うと1パック40円ぐらいのようですので, それを合わせても125円ですね.

牛角で頼むとカルビ専用ごはんは350円(税抜)なので, 比較すると低価格で作れます.

スポンサーリンク

手順

それでは早速作っていきます!

▲ まずは, 「牛角 醤油だれ」をご飯に一周まわしがけします. こちらはスーパーで買える牛角のタレですが, お店で提供されるタレは少し味つけに違いがあるようです.

▲ 続いて, 長ネギを刻んでご飯にのせます. レシピ通りに作るとここで薬味ねぎをのせるのですが, 手元になかったので長ネギで代用してみました.

▲ そこに, 刻んだ味付けのりをのせます. 見た目はほぼ完成ですね. たまたま自宅のキッチンのデザインに擬態するような見た目になってしまいました笑

最後に, すりごまをかけて完成です!! ここまで掛かった時間は約2〜3分なので, とてもお手軽なレシピでした!!

肝心の味はというと...「うまっ...! カルビ欲しいい...!

ということで, 美味しくできました!

味付のりと韓国のりの差が思っていたよりも大きく, 少し甘めの味でした. 長ネギも少し辛味が強いので, 薬味ねぎだとより美味しくなりそうです. やはりお店の味というのは, よく考えられているんだなと勉強になりました.

スポンサーリンク

まとめ

今回の投稿では, 牛角の定番メニューである「カルビ専用ごはん」を自宅で再現してみました.

コロナの影響で自由に外出・外食ができない状況なので, 費用を抑えつつ, 自宅で手軽にできる楽しみを見つけていけると良いですね.

また時間があるときに何か挑戦してみたいと思います!

雑記・コラム
スポンサーリンク
インデックス投資家のアタマノナカ

コメント