雑記・コラム

当ブログのご紹介

当ブログをご訪問頂きありがとうございます。

個人投資家が資産形成について考えるブログ『インデックス投資家のアタマノナカ』の管理をしているかちとり(@kachidoki_joshi)です。

この記事では、初めてご訪問頂いた方に向けて当ブログについてご紹介したいと思います。

自己紹介

私は東京生まれの埼玉育ち、現在は、都内で働く29歳の会社員です。都内の賃貸マンションで夫婦二人暮らしをしています。

こどもの頃からそれなりに勉強を頑張って東京の国立大学を卒業し、就職活動のご縁もあって国内金融機関で投資の仕事をしています。

私が仕事として投資の世界を選んだきっかけは、大学時代に企業行動論・経営戦略論について研究したことがきっかけでした。

私が大学生だった当時は、アベノミクスが始まる前です。在学中に東日本大震災が起こり、今ほど経営環境が良くない中で日本企業のグローバルな競争力が問われる時代でした。

日本企業の競争力向上に向けて分析を行う中で、アナリストやファンドマネージャーという仕事に憧れるようになったのが始まりです。

ブログを始めたきっかけ

何年間か投資の仕事を続けていると知識や経験が身について、自分自身の資産運用についても考えるようになります。

最初の仕事が年金基金を中心とした機関投資家向けの営業であり、自分の資産運用の考え方も自然と長期投資がベースになりました。

一方で、個人の資産運用は、根拠のない個別銘柄投資、毎月分配型・通貨選択型・レバレッジ型の投資信託、手数料の高い投資商品・投資サービスなど、長期の資産形成に向かないものばかり。

そんな中、水瀬ケンイチさんの『梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー』やケンズさんの『インデックス投資日記@川崎』など、インデックス投資を中心とした個人投資家のブログが日本の資産運用業界にも影響を与えていることを知ります。

現在はインターネットを通じて誰もが情報発信できる時代です。自分も資産運用に対する考えを世の中に発信しようとブログの開設に至りました。

ブログが提供するコンテンツ

当ブログでは、機関投資家の洗練された資産運用のアプローチを個人投資家の資産運用で実践することを目標にしています。

資産運用について丁寧に教えることも大切ですが、自ら考えて行動する人が増えるためには実践を示すことも大切であると考えます。

また、資産運用の世界で日々生まれる最先端の理論や研究を紹介していきます。

投資の教科書で最初に学ぶような内容も、専門家からすると未だにその理論を信じているのかということがあったりします。

新しい技術が世の中を変えるのと同様に、新しい理論や研究によって日々変化する資産運用のダイナミクスを提供していきたいと考えています。

このような資産運用の理論と実践についてブログを通じて世の中に発信することで、自分自身の成長にもつなげていければと考えています。

今後に向けて

以前読んだ小説に『これまでの人生で自分が読んだ本を本棚に並べてみたいと』という一節があったことを思い出します。

当ブログが、自分自身の知識や実践の本棚となり、誰かの役に立つことを目指してブログの運営をしていきたいと思います。

コメント