私の資産形成 資産形成の息抜き

【Yチェア】息子の1歳の誕生日にハンス・J・ワグナー氏の名作イスを買ったという話【一脚8万円】

本ブログは投資ブログですが, 人生において運用して増えた資産をどのように活用していくのかというのも考えていきたいテーマです.

ということで, 1歳の誕生日を迎えた息子にYチェアを購入したという話について書きたいと思います. Yチェアと言えば, イスのデザイナーの巨匠であるハンス・J・ワグナー氏がデザインした有名な名作イスです.

息子は1歳の誕生日にもらったものをきっと覚えていないだろうし, おもちゃや洋服は日頃から買っているので, 初めての誕生日には何か特別な長く愛用できるものをあげたいと考えていました.

同時に, 新型コロナウイルスによって在宅ワークや外出を自粛する機会も増えて, 家で過ごす時間も増えています. そんな中で, 居住環境の質を追求するのも大事だなと考えている今日この頃.

そんな訳で, 1歳の誕生日にはずっと使い続けられるイスを買うのが良いのではというアイディアに行き着いた訳です. まさに大きな古時計のコンセプトです.

スポンサーリンク

名作イスとの出会い

私がYチェアについて知ったきっかけは, テレビ東京の「新美の巨人たち」という番組でした.

2020年11月21日(土)の放送でデザイナーの深澤直人氏がデザインし, 老舗家具メーカーであるマルニ木工が製作した「HIROSHIMA」というイスが特集されていました.

番組のインタビューで深澤直人氏は, イスをデザインすることは, 機能性やデザインの追求という点で, デザイナーとしての仕事の1つのゴールであるというようなことを述べていました.

また, 良いイスを作るということは, これまでに生み出されてきた数々の名作と肩を並べるという点で難しい挑戦であったと. そこで引き合いに出されていたのがYチェアでした. HIROSHIMAも美しいイスでしたが, 個人的にはこちらに興味をもちました.

ちなみに, HIROSHIMAはそのデザインの美しさや座り心地が認められ, アップル社の店舗にも採用されているようです. HIROSHIMAの誕生によって, 経営難に陥っていたマルニ木工も復活を遂げたのだとか.

スポンサーリンク

ハンス・J・ウェグナー

まずは, ハンス・J・ウェグナー氏とはこんな方.

ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナー(Hans Jøgensen Wegner、1914年4月2日 - 2007年1月26日)は、デンマークの家具デザイナーである。

生涯で500種類以上の椅子をデザインし、20世紀の北欧デザイン界に多大な影響を与えた。その椅子はニューヨーク近代美術館をはじめ多くでコレクションされている。

出所:Wikipedia

世界中から訪れたデザイナーからその着想の源泉について質問をされ, 「デザインとは, シンプルさを追求していく作業である. 必要最小限のところまで, 無駄を削ぎ落とすこと」と答えたのだそうです.

まさに現在でも通じる価値観ですね.

スポンサーリンク

Yチェア

そんなYチェアは, 1950年にウェグナー氏によってデザインされました. 今もなお世界中で愛され続けており, 世界で最も売れたイスとも言われているそうです.

アームと背もたれが一体になったデザインは当時でも革新的だったとか. Yチェアのデザインは, 中国の椅子に座るデンマーク商人の肖像画からインスピレーションを受けているそうです.

スポンサーリンク

商品レビュー

ということで, 自宅に届きましたYチェアです.

2021年1月1日より価格改定され, ¥93,500(税込)が¥82,500(税込)となりました. そこから楽天のポイント還元により, 更に1万円ほど価格を抑えて購入することができました. それでもまだまだ高級家具です.

▲ 見てください, この美しい佇まい. 引っ越しに合わせてとりあえず揃えたニトリ中心の家具たちの中で, 圧倒的な存在感を放っています.

▲ 背もたれの優しく柔らかい曲線美. ずっと撫でていても飽きません. 上述のHIROSHIMAの紹介でも触れられていましたが, 設計通りに木材を美しくカーブさせるというのは高い技術が求められるようです.

▲ 座面はペーパーコードと呼ばれ, 紐を織って作られています. 座り心地はふかふかのソファのような気持ちよさではなく, 長く座っていて疲れないしっくりくる感じです. 使用するうちに徐々に馴染んでくるのと, 古くなったら座面だけ交換することもできます.

▲ このYチェア, 現在はカールハンセン&サンという会社が製作しています. 座面の裏側には高級家具ならではのシリアルナンバーが刻まれています. その人気が故に, 世の中にはコピーも多く売られているようですね.

今の息子はベビーチェアで食事をしているので完全に親の自己満足ですが, 家族揃ってダイニングテーブルに座るようになったときには, 座っているYチェアを1歳の誕生日に買ったという話をしてあげられればと思います.

コメント