私の資産形成 資産形成の息抜き

JCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションがついに届いた!会社員がブラックカードを取得するまで

つ、ついにこの時が来てしまいました・・・2020年12月、JCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションが届きました!

JCBは例年12月頃にインビテーションを送っており、今年はそろそろ届きそうだなと期待していたところインビテーションが届きました。

これからJCBザ・クラスの取得を目指す方に、少しでも自分の体験が参考になればということでブログにまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

JCB THE CLASSとは?

まずはJCB THE CLASS(ザ・クラス)について、簡単にご紹介をしておきたいと思います。

クレジットカードとしての機能や特典については、他のクレジットカードサイトが詳しいので、そちらをご参照ください。

JCBザ・クラスは、国際ブランドJCBが発行する最上位カードであり、所謂、ブラックカードと呼ばれるものです。

このJCBザ・クラスは普通のクレジットカードのように申し込みによって取得することはできず、JCBからの完全インビテーション制(招待制)となっています。

年会費は55,000円とブラックカードとしては低め、メンバーズセレクション、プライオリティパス、コンシェルジュサービス、旅行・グルメなど、様々な特典があります。

スポンサーリンク

JCB THE CLASSの取得条件

ここではまず、一般的にネットに書かれているJCBザ・クラスの取得条件についてまとめておきたいと思います。

JCBザ・クラスのご入会は、原則としてJCB、またはお客様の所属されるカード発行会社からご案内しています。

出所:JCB HP

公式ホームページにはこのような形でしか記載されておらず、取得のための条件はほとんど明かされていません。

そのため、各クレジットカードサイトが過去の取得者の体験談などからインビテーションの条件を推測したりしています。

必須の条件とされているのが、満20歳以上で安定した収入があることで、最低でも年収500万円程度が必要であると言われています。

また、JCBオリジナルシリーズにおけるゴールドカード以上(JCBゴールド、JCBゴールド ザ・プレミア、JCBプラチナ)の所有者であることです。

つまり、ザ・クラスの取得においては、JCBオリジナルシリーズのゴールドカード以上に自分で申し込んだ上で利用実績を磨き、JCBからの招待を待つことになります。

利用総額については合計で1,500万円程度の利用が必要とされていますが、これもあくまで推測の域を出ないようです。

スポンサーリンク

インビテーションまで

私にとって最初のJCBオリジナルシリーズである、JCB ゴールドを取得したのが4年前の2016年のことでした。

この頃からJCBザ・クラスの取得を目指してメインのクレジットカードをJCB ゴールドにし、払えるものはカード決済で払っていました。

JCB ゴールドの所有者は、利用総額が2年連続で100万円を超えると、JCB ゴールド・ザ・プレミアに招待されます。

カードを発行した2016年、2017年と基準を満たしたため、2018年からはJCB ゴールド・ザ・プレミアがメインカードとなりました。

2019年にはザ・クラスのインビテーションはありませんでしたが、30歳になった2020年にザ・クラスのインビテーションが届きました。

正直、4〜5年掛けて何かに組むこともそう多くはないので、我ながら良く続いたなという思いはあります(お金を使っただけ)。

JCBカードにもポイント還元がありますが、還元率ではJCBのオリジナルカードよりも条件が良いカードがたくさんありますので、経済的には非効率だったと思います。

利用総額については、ポイントが上乗せされるJCBスターメンバーズでスターαだったので、毎年300万円に届かないぐらいです。

1度だけライブイベントの費用を支払うために利用限度額を引き上げ、700万円程度を決済したため、それを含めれば1,500万円の利用総額も到達しています。

ただし、個人的には年齢の影響は大きいようです。ネット上では20代の取得は難しいという声も多く、私も30歳になった年にインビテーションが届きました。

スポンサーリンク

まとめ

そんなこんなで、ザ・クラスの申し込みに対するJCBの審査が残っていますが、晴れてブラックカード所有者になることができそうです。

とは言え、ザ・クラスの取得を目指した2016年から、スマホ決済の浸透によって直接クレジットカードを出す機会も減り、カードの特典が期待される旅行の機会も新型コロナによって減ってしまいました。

今は投機先であるビットコインなどの仮想通貨の存在も、クレジットカードによる決済の概念そのものを変えてしまうかもしれません。

このような時代にこそ、そもそもクレジット(信用)とは何なのか、クレジットカードのステータスにどのような価値があるのか考えてみる良い機会なのかもしれませんね。

コメント

  1. […] JCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションがついに届いた!会社員がブ… […]