私の資産形成 資産形成の実践

個人投資家が再現可能な投資で富裕層を目指す:15ヶ月目【投資79万円】

インデックス投資と不動産投資という2つの投資を軸に資産形成に取り組んでおり、毎月の進捗をブログで確認しています。

この2つの投資のメリットは、(実践する上での知識や経験はさておき)誰でもすぐに同じ方法で同じ結果を得られる点です。

私は本業が金融業なので、投資の知識や経験には一日の長があると自負していますが、20代〜30代は本業でスキルや資産を蓄積する方が重要だと考えています。

アッパーマス層(資産3,000万円以上)や準富裕層(資産5,000万円以上)入れば、資産形成の選択肢も増えますので、それまでは寝ている間に少しでも増えれば十分です。

スポンサーリンク

証券投資

▲ 投資元本と時価の推移です。2020年のコロナショックでは一時的に損失がそれなりに膨らみましたが、6月末時点で概ね投資元本を取り戻すまで回復しています。

▲ 現在のポートフォリオは株式のみであり、低コストのインデックス投信で世界株式市場を(先進国 + 新興国)保有しています。資産分散を意識していた頃もありましたが、今は管理を効率化して投資対象を絞っています。

▲ 基本的には本業からの給与は全てインデックス投資に回し、明らかに株価が割高と思われる局面では不動産投資ローンの繰り上げ返済に回しています。直近は、賞与などが積み上がり現金が残っている状況です。

スポンサーリンク

不動産投資

不動産投資については、現在、都内に3件の区分マンションを保有しています。基本的に対応は何もせずに、入居者の賃貸収入によってローンの返済を進めています。

エリア入居状況
渋谷区入居中
墨田区入居中
品川区退去予定

▲ 不動産投資を始めてから1年程度は何も起こりませんでしたが、今月の中旬、初めて入居者の退去が予定されています。

新型コロナの影響で人の移動は少なくなっているようですが、なるべく早く入居が決まるように管理会社と対応していきたいと思います。

昨今の日本の経済状況を考えると、低金利政策はしばらく継続せざるを得ないと考えられます。しばらくは低金利の借り入れにより実質価値を大きくしていければと思います。

ちなみに、私がローンを組んでいるイオン銀行は手数料なしで繰上返済が可能であるため、生活費に余裕ができた際にはおまけで繰上返済をしています。

スポンサーリンク

将来計画

私の資産形成の目標については、40歳までに余裕をもって都内に住居を購入できるぐらいの資産を築くことを目標にしています。

新型コロナによる株式市場の大幅下落から回復したことにより、足元では、計画を上回るペースで資産形成が進んでいます。

市場環境や家計の収支も楽観的な状況が続くとは限りませんので、余力のあるうちにバッファーを作っていければと思っています。

コメント