私の資産形成 資産形成の息抜き

東京都内のミシュラン高級ホテルに置いてあるドライヤーの一覧を調査してみた

家で過ごす時間を高級ホテルに滞在した時のように居心地良くできたらというのは1度は考えたことがあるかもしれません。

今回、どうしたら自宅の環境をホテルに近づけることができるかという視点で着目してみたのが「ドライヤー」です。

ドライヤーは生活必需品でありながら日常感が強いため、ホテルでも袋や引き出しにしまわれて表に出ていないことが多いです。

ホテルの非日常的な時間も空間も「魂は細部に宿る」ということで、高級ホテルのドライヤーを調べてみました。ホテルの評価はミシュランに基づいています。

ご参考 ミシュランガイド公式リスト

スポンサーリンク

アマン

出所:一休.com

▲ アマン東京は、2014年に大手町にオープンしたアマン初のシティホテルであり、大手町タワーの最上階6階層を占めています。

出所:ラグジュアリーホテル.JP (2015年8月25日)

▲ ドライヤーは黒の「テスコム ノビー マイナスイオンヘアドライヤー NB2501」です。現在は、後継のNB2504が発売されています。

無駄な機能を省いたシンプルなデザインが黒を基調としたアマン東京の雰囲気に調和し、家電としての生活感を抑えています。

スポンサーリンク

グランド ハイアット

出所:一休.com

▲ グランドハイアット東京は、六本木のランドマークである六本木ヒルズに位置する高級ホテルとして2003年にオープンしました。

出所:「キャリア」を脱ぎ捨てて (2019年3月11日)

▲ ドライヤーは「レプロナイザー 3D Plus」です。「髪の美容機器」と呼ばれる高級ドライヤーで、性能を評価して選ばれていますね。

レプロナイザーのドライヤーは、他のホテルでは客室とは別にスパのドライヤーとしても設置されていることも多いようです。

スポンサーリンク

コンラッド

出所:一休.com

▲ コンラッド東京は、東京湾や浜離宮を一望できる東京都心のウォーターフロントに位置した2005年オープンの高級ホテルです。

出所:4 travel.jp (2017年5月5日)

▲ ドライヤーは「パナソニック イオニティ」です。デザインも性能も普通のモデルであり、無難なものを置いている印象ですね。

スポンサーリンク

ザ・ペニンシュラ

出所:一休.com

▲ ザ・ペニンシュラ東京は、皇居外苑と日比谷公園に面した銀座まで徒歩圏内の2007年にオープンした高級ホテルです。

出所:ラグジュアリーホテル.JP (2012年2月27日)

▲ ドライヤーは何と「THE PENINSULA」です。コストを掛けてホテルとしてのブランドに統一感を出していますね。

一般販売はしていませんが、製造は外国メーカーでしょうか。ペニンシュラ東京は、客室にネイルドライヤーがあることでも有名です。

スポンサーリンク

ザ・リッツ・カールトン

出所:一休.com

▲ ザ・リッツ・カールトン東京は、六本木の東京ミッドタウン内に位置している2007年にオープンした高級ホテルです。

出所:旅マイル (2020年3月16日)

▲ ドライヤーは「テスコム ノビー マイナスイオンヘアドライヤー NB3100」です。テスコムのNB2504よりも上位のモデル。

シンプルなデザインと艶のないブラックのドライヤーが、リッツカールトンの洗練された客室の雰囲気とも調和しています。

スポンサーリンク

シャングリ・ラ ホテル

出所:一休.com

▲ シャングリ・ラ ホテル東京は、東京駅に隣接する丸の内トラストタワーに位置する2009年オープンの高級ホテルです。

出所:ゆゅのDisneyStory (2016年7月12日)

▲ ドライヤーは「パナソニック イオニティ」です。パナソニック イオ二ティの中では、大風量、速乾の上位モデル。

ゴールドカラーは珍しいですが、シャングリラの豪華で華やかな客室の雰囲気に調和するように選んでいると考えられます。

スポンサーリンク

パーク ハイアット

出所:一休.com

▲ パークハイアット東京は、オリジナルアートを随所に配した1994年オープンの東京でも歴史ある外資系の高級ホテルです。

出所:SORADEMO BLOG (2018年8月30日)

▲ ドライヤーは「テスコム ノビー マイナスイオンヘアドライヤー NB2503」です。現在は、後継のNB2504が発売中。

ミステリアスなアート作品が配されたパークハイアットの大人の雰囲気には、家電も生活感が抑えられる黒が合いますね。

スポンサーリンク

オークラ

出所:一休.com

▲ ホテルオークラ東京は、50年以上の歴史がある高級ホテルであり、帝国ホテル、ホテルニューオータニと並ぶ国内ホテルの御三家の1つ。

出所:旅マイル (2020年5月6日)

▲ ドライヤーは「パナソニック イオニティ」です。パナソニック イオ二ティの中でもコンパクトなモデルですね。

歴史ある日本のホテルであるため、国内メーカーの製品を採用しているのか、外資系ホテルと比較するとコストは抑えてます。

スポンサーリンク

マンダリンオリエンタル

出所:一休.com

▲ マンダリンオリエンタル東京は、江戸時代からの歴史と新しい文化が共存する日本橋に位置する2005年オープンの高級ホテルです。

出所:高級ホテル 逃避録 by レゴあやこ (2019年1月31日)

▲ ドライヤーは「パナソニック ナノケア」です。パナソニックのヘアドライヤーの中でも、美容機能を重視したドライヤーです。

同じパナソニックのイオ二ティと比較して価格も一桁違うため、高級ホテルとして性能を重視して製品を選んでいることがわかります。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、家をホテルのように居心地良い空間にすることを目指して、ミシュランホテルのドライヤーを調査してみました。

結果としては、以下の通り。性能やデザインを評価してPanasonicやTescomのドライヤーを置いているホテルが多かったです。

  • Panasonic:4件
  • Tescom:3件
  • Repronizer:1件
  • その他:1件

同じホテルでも客室の設備は定期的に見直されており、滞在するタイミングや客室によっては違うものが置かれている可能性もあります。

家で過ごす時間をより快適にしたいと思う方は、毎日使うものからホテルの品質にこだわってみてみてはいかがでしょうか。

テスコム ノビー イオンドライヤー NB2504

▲ 管理人の自宅でも、浴室周りの雰囲気に合わせてテスコムの製品を使用しています。

コメント