研究・リサーチ

株式

投資家の宝くじ選好が株価リターンに与える影響について解説!ホームラン狙いは儲からない?

株式投資をしていると「一発大きなリターンを当てて一儲けしたい」というのは、多くの投資家が考えることだと思います。 株価指数のように分散されたポートフォリオでは資産が増えないと考える投資家は、儲かりそうないくつかの銘柄に集中投資します...
書籍

SHOE DOG:靴にすべてをかけた企業から何を学ぶべきか

この記事では、私が読んだお勧めの書籍についてご紹介したいと思います。 今回は世界的なスポーツブランドとして知られる「ナイキ」の共同創業者、フィル・ナイト氏が書いた自伝「SHOE DOG」です。 同書は、1年間を代表するビジネス...
論文の解説

【朗報】資産は本当に寝かせて増やすべきだった!

インデックス投資界隈には、水瀬ケンイチさん著の「お金は寝かせて増やしなさい」という有名な投資の入門書がありますね。 手間が掛からず中長期的に成長が期待されるインデックス投資の利点を「寝かせる」と上手く表現したタイトルだと思われます。...
論文の解説

上司に反対されたとしても、手放してはならない5つの投資の原則

MBAやCFAで学ぶファイナンスの知識を、ポートフォリオ運用の実務で実践するためのフレームワークとしてまとめた論文です。 論文が発表された当時は、クオンツ系のヘッジファンドなどが流行っていた頃だったので少し割り引いて読んだ方がいいで...
論文の解説

固有ボラティリティの研究について解説!リターンが高い退屈な銘柄に投資をしよう

株式投資において、ボラティリティに対する関心が高まっています。 機関投資家の間では世界金融危機後の2009年頃から低ボラティリティ投資や最小分散投資が採用され始めましたが、日本の投資家の間にも関心が広がりつつあります。 この記...
時系列分析

資産運用に活かせる時系列分析を目指して | AR過程(3)自己相関

これまでの記事で、自己回帰(AR)過程(autoregressive process)の概要、期待値・分散についてまとめました。 この記事では、AR過程の自己相関について書きたいと思います。これでAR過程については、ひと通りまとめ終...
時系列分析

資産運用に活かせる時系列分析を目指して | AR過程(2)期待値・分散

前回は、自己回帰(AR)過程(autoregressive process)の概要について書きました。 この記事では、AR過程の期待値と分散についてまとめたいと思います。 ご参考 資産運用に活かせる時系列分析を目指して | A...
時系列分析

資産運用に活かせる時系列分析を目指して | AR過程(1)定常性

この記事では、MA過程に続き時系列データを分析するための基本的なモデルであるAR過程についてまとめたいと思います。 自己相関をモデル化する別の方法として、\(t\)時点の\(y\)である\(y_t\)のモデルに一時点前の\(y_{t...
時系列分析

資産運用に活かせる時系列分析を目指して | MA過程

この記事では、1変量の時系列データを分析するための基本的なモデルであるMA過程について書きたいと思います。 経済・ファイナンスデータには自己相関をもつデータが数多く存在するため、自己相関をモデル化できると何かと役に立ちます。 ...