不動産投資

不動産投資の実践

退去者が出た区分マンションの募集条件はどう変えた?管理会社と確認した4つのポイント

先日、入居者の退去が決まった区分マンションの募集条件が決定しました。 入居者の退去と新しい入居者の募集は初めての対応ということで、管理会社と確認しながら話を進めさせてもらいました。 この記事では、募集条件を決めるに際して管理会...
不動産投資の実践

不動産投資を始めて1年半で初の入居者退去!新型コロナ不況下で次の入居者は決まるのか?

2019年から不動産投資を開始し、現在、都内に3つの区分マンションを保有しています。 最初の物件を購入してから今まで空室は一度も発生したことがなかったのですが、ついに管理会社から入居者退去の連絡がありました。 初めての対応とな...
不動産投資

固定資産税・都市計画税をお得に支払う方法!東京都はLINE Pay、PayPayにも対応

令和2年度の固定資産税・都市計画税の納税通知書が届きました。 納税通知書は、2020年1月1日現在、東京23区内に土地や家屋を保有している人が納税義務者となりますので、私の場合は2件(渋谷区・墨田区)で合計114,300円です。 ...
不動産投資

不動産業者に提示された価格で物件を購入してはいけない理由

不動産のように上場していない資産を販売会社と相対で取引する場合、適正な価格で取引できているのか注意しなければなりません。 この記事では、不動産価業者に提示された価格で物件を購入してはいけない理由について、実際の体験に基づいて書きたい...
空室リスクを抑える

不動産投資は照明スイッチの交換で空室リスクを抑えられる?部屋の印象を改善しよう

不動産投資を失敗させないポイントの1つは、空室によって家賃が入らなくなる期間をいかに短くするかということです。 そのためには内見に来てくれた方に住みたい部屋だと思ってもらう必要がありますが、部屋の印象が良ければその可能性は高まります...
不動産投資会社との面談

GA technologiesの評判は?実際に不動産投資の面談をした体験談と評価

現在、東京都内に3件の区分マンションを保有しているかちとりです。 これから不動産投資を始めようと考えている方は、どの不動産会社と取引するべきなのか悩みますよね。口座を開けば同じ株式を取引できる株式投資と比較して、不動産投資は会社によ...
空室リスクを抑える

不動産投資はいきなり空室にはならない?入居者の退去の流れを確認しておこう

不動産投資で失敗しないために、しっかりと理解しておきたいのが空室リスクです。 現在の入居者が退去すれば物件は空室になり、家賃収入が入らなくなる訳ですが、今日いきなり退去を宣告されて明日から家賃が入らなくなるという訳ではありません。 ...
空室リスクを抑える

不動産投資の空室リスクはいつ顕在化するのか?空室リスクをコントロールしよう

不動産投資において、最も恐ろしいリスクと言われているのが空室リスクです。 入居者からの家賃収入でローンの返済を進めていくはずが、家賃が入らずに自分でローンの返済をするなんて残念な状況です。 このリスクを事前に把握し、ゼロになら...
不動産投資

新築の賃貸物件は買っても、借りてもいけない理由を不動産オーナーが解説!

不動産投資で大きな失敗を防ぐ方法の1つとして、新築の物件を避けるという点があります。 日本人は新築好きと言われていますが、新築物件には買う場合にも借りる場合にも、いくつかの注意点があります。 かちとり 私も不動産投資を始める前...